最近の気になる話  ブログを書く意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを書く意味

~ちょっと前に聞いた話~

一昔前に「ブログ」というメディアが流行って、そのころはみんながこぞってブログを書いていた。

それが一段落して、今は「ソーシャルメディア」が流行っている。
TwitterとかFacebookとかのいわゆる、リアルタイムで情報をやり取りできるメディアだ。

じゃあ、ソーシャルメディアって何だろう??
簡単に言えばネット上でおこなう井戸端会議。
ホームページやブログにはないリアルタイム性で、他のどんなメディアよりも
いち早く情報を得ることができる。
実際、東日本大震災の際もTwitterが活躍した。

でも、一方で、Twitterでお互いがただ自分の近況をつぶきあっていても
それは友達とワイワイやっているだけで、そこから得られるものは少ないのではないだろうか。

そう考えると、FacebookやTwitterを使いこなしているからといって
決して、有意義にビジネスに活用していることではないと思う。



そこで再登場するのがブログ。
ソーシャルメディアが流行れば流行るほど、
逆の有用性があるメディアが見直されてくると思う。

では、何が逆かというと、それはブログは「情報を残す」ことができるということである。

ソーシャルメディアはリアルタイムで情報を得ることができる分、
リアルタイムで流れて行ってしまい、情報が残ることが少ない。

ブログはソーシャルメディアと違い、
書けば書くほどデータベースとして蓄積されていく。
蓄積されていくということはビジネスで言えば、
ブログを書くことは「個人ブランディング」ということだ。
ブログを見れば書いた個人がどのような人かがわかるということ。

今では、ブログを書いて個人で電子書籍として出版できる仕組みも出てきている。

これだけソーシャルメディアが流行っている中で、
今、ブログを書くということは実は重要なことなのかもしれない。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

もう終了したサイトかもしれないけど、ブログは記録として残るから価値がある・・・という点に関心を持ちました。

残るからこそ、自分と向き合い誠実な気持ちを綴ったり、よく考えた文章になるのかもしれませんね。

仕事上ではその文章を目にする人は限定されてしまいますが、ブログでは不特定多数の人が目にするというのも、面白いし。

書籍のように完成されていないけど、他者の思惑のない純粋な文章がブログには表れるような気がします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Google検索
Google
クリック募金
EARTH HOER
プロフィール

ひいでき

Author:ひいでき
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。